タイランドエリート質問2

タイ90日レポート

タイ90日レポートについて


リタイヤメントビザを取得してやっとタイに馴染めてきたと思ったら、入国からあっという間に90日位たっていた。友人から90日レポートの提出を確認された。

タイでは観光、居住者であっても外国人は連続して90日以上滞在する場合は入国管理局に居住地等のレポートをする義務があります。

案外これが長期滞在する外国人にとっては面倒な手続きで、管轄の入国管理局で1日仕事になる事もあります。

郵送やWeb申請も可能ですが、最初は出向かなければなりません。

バンコクではパタータイのチャムチュリスクエアにあるChamchuri Square Buildingの18階にあるイミグレーション(One stop Service Center)です。

申請書類は「FORM FOR ALIEN TO NOTFY OF STAYING LONGE THAN 90 DAYS」、[Foreign National Information]、パスポート、写真、出国カードが必要です。

とにかくここはいつも混雑しており冷房がきつく対策が必要です。

うっかり90日以上正確には90日∔7日(猶予期間)を過ぎた場合はペナルティーがかかります。自己申告の場合は2,000バーツ、その他の場合は5,000バーツと超過した日数分の罰金です。

又、一旦タイを出国すことで滞在日数はリセットされますが、再入国許可(Re-Entry Parmit)が必要となります。


友人はタイランドエリートメンバーで、すでに1年以上連続してバンコクに滞在してるが、90日レポ―トはタイランドエリートの「カスタマーコンタクトセンター」に連絡すれば代行サービスによって自身でイミグレーションに行くことなく手続きが完了してます。

当然友人はエリートビザを持ってるので、出国をしてもRE-ENTRY PARMITも必要なく何度も入出国が可能です。

次回は5年間有効のマルチプルビザが取得できるタイランドエリートメンバーに入会することををお勧めします。

お申込みは、日本正規代理店のアークライフにて承ります。

お申し込み・お問い合わせはこちら