タイ長期滞在ビザ|タイランドエリート

タイ長期滞在ビザについて

タイは観光目的の場合ノービザで30日間の滞在が可能です・

それ以上の滞在をする場合は観光ビザの取得が必要となります。

観光部ビザであれば基本60日間の滞在ができ、現地にて30日間の滞在延長の

申請が可能となります。

タイ長期滞在ビザで、90日以上は、

ただ半年間の滞在が90日という上限がありそれ以上の滞在は難しいと思われます。

ノービザ、観光ビザ(マルチプル)であっても滞在期限がすぎれば、一旦タイ国を出国をしなければ新たに滞在はできません。

そのため滞在期間が切れる前にタイを出国して改めてタイに入国するビザランを繰り返す方が多くおられます。

しかしビザランに対してタイ国の規制が厳しくなってます。

タイ長期滞在ビザで、観光ビザ以外は、

では観光ビザ以外のビザはビジネスビザやロングステイビザ等のノンイミグラントビザのの取得になります。しかし条件や手続きが厳しく、ロングステイビザにしても最長1年間の滞在が上限となります。

ではロングステイの条件(年齢が50歳以下等)に合わなくビジネスビザの取得ができない方は現実に長期滞在ビザを取得することができません。

タイ長期滞在ビザには、タイランドエリート

そこでそういう方達へ最適・最強のビザ、タイランドエリートビザをご紹介します。

このビザは特別ビザでタイ国の大使館、領事館では取り扱ってません。

タイランドエリートはタイ政府観光庁が100%出資のThailand Privilege Card Co.,Ltd.運営する世界初の国家によるメンバーシップ・プログラムです。

年齢制限(種類による)もなく簡単な手続きにて5年から最長20年間のマルチプルビザの発給が可能です。又メンバーになれば政府が認めたVIP特権が適応されます。

タイランドエリートで長期滞在ビザ取得、

このエリートビザの申請、タイランドエリートのメンバー加入について正規代理店にて申請手続きが手数料が無料で代行しております。

 

詳しくはタイランドエリート正規代理店㈱アークライフまで、

 

お申込みは、日本正規代理店のアークライフにて承ります。

お申し込み・お問い合わせはこちら