タイランドエリート会員特典:ゴルフ場紹介「Green Valley Country Club Bangkok」

グリーンバレー カントリークラブ バンコク

タイランドエリート「アルティメイト・プリビレッジ」「ファミリー・プレミアム」会員ゴルフ特典

タイランドエリート特典ゴルフ場紹介

タイで人気のゴルフコースを年間24回又は10回グリーンイーがフリーのゴルフ場の紹介です。

今回、ご紹介するのは、

Green Valley Country Club Bangkok (グリーンバレー カントリークラブ バンコク)

グリーンバレー カントリークラブ バンコクは、1988年オープン!
Robert Trent Jones, Jr.による設計で、オープンから20年以上経過した現在でも行き届いたメンテナンスのためコース状態は優良で、在住日本人にも人気の高いコースです。

グリーンバレー・カントリークラブは、スワンナブーン空港の南に位置し、バンコク市内から約40分ほどで行ける18ホールパー72のゴルフコースです。メンテナンスの行き届いた平均点の高いゴルフコース。

土地そのものは平坦な地形なからも盛り土をすることでフェアウェイ全体に微妙なアンジュレーションを作り、直線的なホールが多い中、芝を変えることでスネーク状のフェアウェイを増やし、難易度を高めています。

トリッキーなコースは殆どなく、大半が素直なコースでほぼ見た目通りの攻め方をして問題ありません。

ティは黒、イエロー、白と男性用には3種類のティグランドが用意されていますが黒、イエローはかなりの距離があり上級者向けとなっていて、レギュラーティは白ティになっています。

歴史のあるコースらしくフェアウェイ両サイドの木々が太く高く育っており、ボールを曲げれば深刻なハザードとなってゴルファーの前に立ちはだかります。ラフは浅めで比較的ボールも浮きやすい草質のため、それほど難しくありません。

フェアウェイも全体的に広めでドライバーを思い切って打てるホールが多く、初級者から中級者、ティを後ろへ持っていけば上級者も楽しくプレイできるコースとなっています。

グリーンは受けグリーンが多く段差はあるものの複雑なアンジュレーションは少なく曲がり方も素直で、見た目より曲がり幅は少ないと言えるでしょう。

ゴルフカートはフェアウェイに乗り入れることができ、ホールとホールとの繋がりも良く設計されていますのでスムースにプレイを続けることができます。

キャディはベテランが多く在籍し、芝の読み、距離も正確に把握している人が多く、日本人にも慣れていて片言ですが日本語を話す人もいて愛想の良い人が多いようです。

クラブハウス、ロッカーも上品でセンスの良い作りになっており使い勝手も良く、レストランで頂くタイ料理はどれも良い味でプレイ以外の部分でも満足できる点の多い老舗ゴルフコースです。

※平日は人も少なめでのんびりプレイできますが、土日はかなり混むと思っていてください。

お得な航空券キャンペーン情報

詳しくは、タイ国際航空のホームページまで

お申込みは、日本正規代理店のアークライフにて承ります。

お申し込み・お問い合わせはこちら